Event is FINISHED

水戸岡鋭治 × 柴田文江 「鉄道のデザインと未来」「AXIS THE COVER STORIES ― 聞く・考える・話す、未来とデザイン」<トークセッション04>

Description
変わるもの、変わらないもの、ここから始まるデザインの未来

デザインは、その時代の社会や人々のニーズ、テクノロジーの進化などとともにカタチを変えてきました。しかし、デザイナーに求められる「現状をより良くする」という役割や使命は変わりません。20年にわたり、デザイン誌「AXIS」の表紙に登場いただいたデザイナーのインタビューを再編集した書籍「AXIS THE COVER STORIES ーInterviews with 115 designers」の発刊に関連して、会期中連日トークセッションを開催します。デザインから未来を考える場として、分野やジェネレーションを超えた多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
なお、11月1日〜7日、トーク以外の時間帯(11:00-17:00)も会場をオープンしています(ただし3日は要予約の有料イベントのみ開催)。デザイナーたちの気配を感じる空間で、デザインの未来について考えていただければ幸いです。デザイナーの座右の書を閲覧できるライブラリーや直筆サイン(メッセージ)の展示もあります。


【トークセッション04 内容】

テーマ:「鉄道のデザインと未来」

JR九州新幹線「つばめ」や「ななつ星in 九州」などの鉄道デザインで知られる水戸岡鋭治氏。その活動は、車両や駅舎のデザインに止まらず、町の景観形成や地域おこしへと広がっている。一方、「電車のデザインは若い頃からの夢」と語るプロダクトデザイナーの柴田文江氏。鉄道は私たちの生活にどう関わっていくのか、その未来を語る。

日時 2018年11月5日(月)19:00〜21:30(開場18:30)※トーク終了後、懇親会あり
定員:100名
会場:アクシスギャラリー (東京都港区六本木5-17-1-4F )
参加費:事前申し込み ¥2,500(税込、懇親会費含む)     
*ご注意)キャンセルの場合の払い戻しはできませんので、ご了承ください。
問い合わせ:forum@axisinc.co.jp


【プログラム(予定)】
 18:30     開場
 19:00 - 20:30 トーク
 20:30 - 21:30 懇親会

【スピーカープロフィール】
水戸岡鋭治/1947年生まれ。大阪やミラノのデザイン事務所勤務を経て、72年にドーンデザイン研究所を設立。88年より鉄道車両のデザインに進出、国際的な鉄道関連のデザイン賞を多数受賞する。「デザインとは、総合的で創造的な計画」という考え方が信条。


柴田文江/1965年生まれ。東芝デザインセンターを経て。94年デザインスタジオSを設立。主な作品は、オムロンヘルスケア「電子体温計 けんおんくん」、カプセルホテル「9h( ナインアワーズ)」、JR東日本ウォータービジネス「次世代自販機」など。


【「AXIS THE COVER STORIES ーInterviews with 115 designers」】

デザイン誌「AXIS」1997 年70号のエットレ・ソットサス氏から、2017 年186号の寺尾 玄氏まで、20年にわたり、計115 組のデザイナーに登場いただいた表紙インタビューを再編集した書籍。本書で紹介するのはデザインの可能性を信じ、デザインの“今”を創り上げてきた115 組の個性溢れるストーリー。改めて読み返してみても、多くの示唆とインスピレーションを与えてくれます。


「AXIS THE COVER STORIES ― 聞く・考える・話す、未来とデザイン」他のトークもあります。
https://axis-cover-stories-01.peatix.com/
https://axis-cover-stories-02.peatix.com/
https://axis-cover-stories-03.peatix.com/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#375669 2018-10-03 13:29:45
Mon Nov 5, 2018
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
AXISギャラリー
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F Japan
Organizer
AXIS
1,343 Followers

[PR] Recommended information